特定非営利活動法人イエロー・エンジェル


いろいろなイエロー・エンジェルの活動

夢と目標を持って一つの事に打ち込んでいるいろいろな方々への支援をします。特に経営塾による創業支援、芸術家やスポーツ選手及び福祉、早起き、掃除の実践運動、福祉慈善活動の啓蒙等々。
NPOとは

非営利組織。政府や私企業とは独立した存在として、市民・民間へ支援を行なう社会的な公益活動を行う組織・団体

 挨拶 


■■


私どもは平成14年5月に、28年余に及んだ会社経営を後継者にゆだね、一線から身を引きました。これまで多くの皆様のご指導とお力添えにより大過なく経営者の重責を果たすことが出来ました事、感謝にたえません。新たなライフ・ワークとして、そして何よりも社会へのご恩返しの方法としてその感謝の気持ちを形にしましたのが、NPOイエロー・エンジェルの設立です。音楽・スポーツ等各分野において夢や目標を持ち続け努力している方々を応援し、また社会福祉の分野で尽力されている方々へのお手伝いや、明日の経営者を目指している方々等々…そうした方々のいろいろなエンジェル(イエロー・エンジェルの語源)になりたいとの想いからNPO法人として活動する運びとなりました。
少しでも多くの方々へのお手伝いが出来れば私共にとりまして、最高の喜びとするところでございます。

NPO法人 イエロー・エンジェル
理事長
理事

 イエロー・エンジェルの活動目的 



壱番屋の直接的な経営を離れ、
新たな目標に邁進されている
理事長に質問をしました。
■ さっそくですが、
    NPO活動を始められたきっかけをお聞かせ下さい。
経営者として永年壱番屋に携わってきましたが、お陰様ですばらしい後継者に恵まれ、これまで同様、いやこれまで以上に社業発展の期待ができるものと確信しバトンタッチしました。
しかし、私自身生涯何かをやり続け、“現役”であり続けたいという思いも強く、営利を目的としない形で、純粋に世の中のお役に立つことで私のこれまでの人生の恩返しをしようと考えました。
■ そのお考えを形にしたのが、
    NPO特定非営利活動法人の設立となったのでしょうか?
そうですね。
自分ができることとその方法を考えたときNPOとして活動することが適していると判断したのでNPOイエロー・エンジェルを創設しました。
■ NPOイエロー・エンジェルの名前の由来は?
人と地域への“やさしさ”“思いやり”を活動の柱に、色々なエンジェルになりたいという思いから、いろいろエンジェルから無理やり、イエロー・エンジェルとしました。
もともとイエローは大好きなラッキーカラーでもありますし、エンジェルと音楽で優しさを表現しました。
■ 活動の内容を伺いたいのですが?
夢と目標を持って一つの事に打ち込んでいる色々な方の支援を考えています。
特に起業家や経営者、また芸術やスポーツ及び福祉に早起き、掃除の実践運動、慈善活動の啓蒙等々、もうまさに良いと思うこと色々です。
■ 具体的にはどのような支援をされていらっしゃるのですか?
食堂業の出身ですから、主に飲食業を通じお客様のために頑張り続ける起業家や経営者の支援を考えています。
壱番屋の経営を通じ、こだわってきた、価格以外でお客様に喜ばれることを何よりも優先できる「良い経営者による、良い経営」を目指すことで地域に必要とされる経営を10年20年、30年と継続できる経営者のバックアップをしていきたいですね。
経営とは“継栄”ですから、目標を持ち続け、栄え続けなければ意味が無いと思っています。
■ 芸術やスポーツについてはいかがですか?
クラシック音楽の普及を中心に活動しています。
音楽もジャンルは広いですが、中でもクラシック音楽は心を豊かに又やさしくしてくれるすばらしい芸術です。
“年に一度はコンサートに行こう”(仮)の運動をし、才能溢れる演奏家に演奏の機会を少しでも多くし、より多くの方に良質の音楽を身近に感じていただける橋渡しをしていきたいですね。
スポーツは市民大会のようなイベントへの支援から、
頂点を目指し一生懸命に頑張っている方まで今はあまり限定せず共感できる内容に対し支援を行っています。
■ 福祉その他の活動についてはいかがですか?
福祉施設及びホームレスさんと、その支援団体へ寄付させていただきます。
また、“経営者なら慈善活動をしよう!”(仮)・ゆとり1%チャリティ運動等での活動準備もしています。

 イエロー・エンジェルの概要 

特定非営利活動法人 イエロー・エンジェル
平成15年1月17日
NPO法人 イエロー・エンジェル事務局
〒460−0008
名古屋市中区栄四丁目5番14号
宗次ホール内 1F
          

※2006年12月11日に移転いたしました。
TEL 052−262−5656
FAX 052−262−5659
メールでのお問合せはコチラ

(C)Shinomi yellow angel 2004. All rights reserved.