特定非営利活動法人イエロー・エンジェル


贈呈式の風景から

音楽には計り知れない力があります。― とりわけ、未来ある子供たちには、楽器演奏のできる喜びを通し、これからの長い人生、“夢と目標、チャレンジ精神”を持ち続け、心やさしい大人へと成長していただきたいと願っています。

NPO法人イエロー・エンジェルでは、愛知県下において、楽器が不足し、吹奏楽部の活動に支障をきたしていながら、楽器を購入できない諸事情(学校予算などの事由)がお有りの、且つ楽器贈呈を希望される小学校、中学校、高等学校、特殊学校の吹奏楽部・管弦楽部を対象に、《青少年に楽器を贈る運動》を推進しています。

 

第9回《青少年に楽器を贈る運動》贈呈式の風景から

🎵開催日時: 平成29年7月16日(日) 14時〜
🎵於: 宗次ホール

贈呈式プログラム

愛知県下における、第9回 《青少年に楽器を贈る運動》 (公募)では、
楽器が不足しているとして応募いただきました、小学校 および
高等学校の吹奏楽部等に対し、審査・検討の結果、全114校、
楽器類の計347点、価格総額1億円以上の楽器類をお贈りしました。
(※愛知県内中学校については、平成30年の第10回 《本運動》 に於いて、公募実施の予定です。)

贈呈式では、碧南市立棚尾小学校の児童生徒さん達によるフルート三重奏、サクソフォン三重奏、また、愛知県立岡崎北高等学校の生徒さん達によるクラリネット九重奏の素晴らしい演奏も披露されました。
さらに、スペシャル・ゲストとしてお招きしての須川展也さん(サクソフォン)と、小柳美奈子さん(ピアノ)の演奏 & トークでは、そのお人隣り、美しい音色、音楽の調べに魅了され、客席満杯のお客様も拍手喝采、楽しいひと時をお過ごしいただきました。

◆ 中日新聞の掲載記事から(平成29年7月17日付け)

♫「NPO法人 イエロー・エンジェル」 宗次 二 理事長のご挨拶とお話

♫「愛知県吹奏楽連盟」 斎藤 和憲 理事長のご挨拶

♫ 楽器の贈呈

1.小学校(45校)を代表し、高浜市立翼小学校 吹奏楽部顧問、篠田 映子 先生、部員の生徒児童さん達に楽器が贈られました

2.高等学校(99校)を代表し、愛知享栄学園 享栄高等学校 吹奏楽部顧問、山林 唯 先生、部員の生徒さんに楽器が贈られました

♫ 記念演奏

1.碧南市立棚尾小学校 フルート三重奏
「花言葉」 (田中 久美子/作曲)

2.碧南市立棚尾小学校 サクソフォン三重奏
「カプリッチョ」 (渡部 哲哉/作曲)

3.愛知県立岡崎北高校 クラリネット九重奏
「コラールと舞曲」 (V.ネリベル/作曲)

♫ スペシャル・ゲストによる演奏 & トーク

・ 須川 展也 氏 (サクソフォン)  ・ 小柳 美奈子 氏 (ピアノ)
「アヴェ・マリア」 (カッチーニ/作曲  朝川 朋之/編曲)
「G線上のアリア」 (J.S..バッハ/作曲)
「すべてを知っている場所」からの便り 〜ガーシュウィン・メロディーズ
(ガーシュウィン/作曲  挾間 美帆/編曲)

♫ 贈呈式終了後に行われた、宗次理事長との記念撮影の一場面から

『音楽を通して、人にも街にも優しさが溢れるきっかけとなりますように・・・ 』

※掲載写真および其の他の無断転用・転載・複製を固く禁じます。


(C)Shinomi yellow angel 2004. All rights reserved.